全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2020年02月07日

排水口の詰り まずは自分で直してみましょう

排水口の詰り まずは自分で直してみましょう

 

 

 

「ドレンから水が流れない!誰に修理をお願いすればいいの?」と思った事はありませんか?
以前「2階のベランダの排水溝が詰まり、掃除しても雨のたびにかなりの水溜りになり乾くまでに時間がかかります。自分でなんとかするのも限界だと思うのですがどのような業者さんに依頼すれば直りますか?」とのお問い合わせをいただいた事がございます。ベランダのドレン詰りは自分で直せる事がほとんどです。本ブログでは、業者さんに修理を依頼する前に自分で試せる修理の仕方、詰らない為の防止策について説明いたします。

 

 

 

 

 

まずは自分でドレンのゴミを取り除いてみる

ドレンの排水管が詰った場合、まずは目視で詰っている部分が見えるのかを確認していただき見えるようであれば出来るだけ取り除いてもらう、もしくは取り除けないようであれば、棒やワイヤーなどで突いていただき水が流れる小さな穴を作ります。排水管は意外と太いので、土や泥などが詰まった場合は細かくすれば水と一緒に流れてしまいます。適当な道具が無い時は、ホームセンターで排水口のパイプ詰まり解消用のワイヤー式パイプクリーナーが販売されていますので、こちらをご利用になると良いと思います。

 

 

 

 

 

それでも直らない時はどこに修理を依頼すべきか

ご自身でゴミを取り除いたり、棒やワイヤーで突いてみても一向に流れる気配が無いという時は、業者に任せた方が良いでしょう。では、どこに依頼すべきなのかというと、一般的に建物全般の事は、工務店に依頼すれば大抵の事は対応してくれます。知っている工務店さんや自宅を建てた工務店さんがいるのであれば、そちらに依頼してみましょう。
知っている工務店さんがいないのであれば、リフォーム業者さんという手もありますが、工務店・リフォーム業者というのは誰が・何をするのかを知っている業者さんともいえる為、料金が割高になる可能性があります。建物の役割分担として、ベランダは排水口までの防水は防水屋さん、排水口から先の排水パイプでの漏水は水道屋さんの管轄となっているので、ベランダでゴミが詰っているのなら防水屋さんへ、排水口の先のパイプの中で詰っているのでしたら水道屋さんへ修理を依頼する事をお勧めします。

 

 

 

 

 

防止策はストレーナーの設置とこまめな掃除

今まで、排水が詰ったという相談を受けて、話を聞くと大抵ストレーナーが設置されていませんでした。「ストレーナーはどうされましたか?」と聞くと「だいぶ前に壊れた」という声がほとんどでした。排水を詰まらせない防止策は、①ストレーナーを設置し排水パイプにゴミを流さない ②ストレーナーに付着したゴミを、こまめに除去、清掃する の2点に尽きると思います。パイプの中で詰ってしまっては、業者さんを呼ばなければ行かない事態もあり得ますが、ストレーナーに付いたゴミの除去は簡単に出来ます。気が付いたらゴミの除去をして下さい。また、ストレーナーが無くて困っているという方は、工務店さんもしくは防水屋さんに相談いただき、購入するか、弊社のホームページから購入できますので参考にして下さい

アルミダイカスト製で丈夫なストレーナーについて詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

役立つ情報をLINE@で不定期配信しています。

ぜひ友達追加して下さいね!

 

友だちになる事のメリット
・ラインで気軽に質問できます!
・ラインでイワタドレンの注文ができます!

友だちになってお気軽に質問を送ってください
現場で写真を撮って、そのまま質問を送ってもらえれば、問題の早期解決に協力できるかもしれません。

ラインで注文承ります
ラインなら現場で気付いた時に注文できます。また、リピーターのお客様は手続きも簡単です!休憩時間に活用ください

 

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら