全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2019年03月12日

イワタのオーバーフローストレーナーは イワタのオーバーフローにしか使えません

イワタのオーバーフローストレーナーは イワタのオーバーフローにしか使えません

イワタのオーバーフロー用ストレーナーは他社のオーバーフロー管にも使えるの?と思った事はありませんか?

イワタさんのオーバーフロー管用のストレーナーは他社のオーバーフロー管にも対応できますか?と聞かれる事がございます。

申し訳ございませんが、イワタのオーバーフローストレーナーは弊社のオーバーフロー管にしか適合しておりません。

本ブログではその理由について説明いたします。

 

 

オーバーフローストレーナーは、板バネ式をやめました

ドレンのストレーナーと違いオーバーフロー用ストレーナーは板バネ式を採用しませんでした。
理由は
・板バネ式だと万が一バネが緩んできた時、落ちる可能性があるため
・板バネ式だと工程が増えるためコストが余計に掛ってしまうため

ドレンのストレーナーは外れてもベランダに落ちる程度で済みますが、オーバーフロー用ストレーナーの場合、外壁に設置されるため、万が一落下した場合は地面まで落ちてくる場合があります。2Fならまだしも、3Fに設置されていたものが、風などの影響で落下し、人にあたって怪我をしたということも想定されます。したがって、緩む事が無いよう、板バネ式は採用しませんでした。また、板バネ式にすることで、部品代や工程が増加するため、コストアップになってしまいます。このコストアップは、そのまま商品代に直結してしまうため、内外2個セットで販売となるこの商品は単価を抑えたい思いから、製造コストをかけない工夫として板バネ式の採用を見送りました。そのため、口径に合わせてテーパーを付けた形状にした事でイワタのオーバーフロー管にしか適合できなくなっております。

 

オーバーフロー管に直接取り付けられます

他社製のオーバーフロー用ストレーナーの中には、様々なサイズのオーバーフロー管に適合できる物もあります。ただし、汎用性のあるものの多くは、壁面に固定しなければなりません。壁面への固定は、外壁工事終了後に取り付け、コーキング処理等の手間が必要となります。弊社のオーバーフロー管用ストレーナーは、その点、内側・外側とも直接差し込むだけなので誰でも、簡単に、その時に取り付けられるのも魅力の1つです。

 

落ちない・安価・簡単取り付けの条件を満たすには、差し込み式で固定する方法がベストだと考え、そのためにはイワタのオーバーフロー管の大きさ専用にすることが必要でした。

 

イワタドレンのオーバーフロー用ストレーナーについて詳しくはこちら
http://www.iwata-frp.com/products/strainer/overflow-strainer

 

 

役立つ情報をLINE@で不定期配信しています。

ぜひ友達追加して下さいね!

 

友だちになる事のメリット
・ラインで気軽に質問できます!
・ラインでイワタドレンの注文ができます!

友だちになってお気軽に質問を送ってください
現場で写真を撮って、そのまま質問を送ってもらえれば、問題の早期解決に協力できるかもしれません。

ラインで注文承ります
ラインなら現場で気付いた時に注文できます。また、リピーターのお客様は手続きも簡単です!休憩時間に活用ください

 

 

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら