全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2018年12月17日

ストレーナーの素材による耐用年数の違いについて

ストレーナー(ドレンキャップ)の耐用年数ってご存知ですか?
以前、「イワタドレンストレーナーはどれくらいもちますか?」
とご質問いただいた事がございます。
ストレーナーの素材で耐用年数は違ってきます。
本ブログでは素材ごとのストレーナーの耐用年数について説明します。

 

ストレーナーに使われる主な素材
現在、屋上・ベランダの排水口に使われている主なストレーナーは
下記の通りです。

・塩ビプラスチック(PVC)製
・ポリカーボネート(PC)製
・アルミダイカスト製
・鉄鋳物製
・ステンレス製

価格帯としても上の塩ビプラスチックが一番安価で、下にいくほど高価になり、ステンレス製が一番高価になります。(重さによります)

 

それぞれの特徴は次お通りです。

・塩ビプラスチック(PVC)製

耐水性・耐薬品性に優れています。そのため、ほとんどの酸・アルカリ・塩類に侵されることがありません。
同じ素材同士、接着や容着が可能です。
耐侯性も良いのですが、どちらかというと安価が理由で選ばれている場合が多いです。
耐用年数3年とお考えください

 

・ポリカーボネート(PC)製

プラスチックの中で抜群の耐衝撃性を持っています。(防弾材料に使用されるほどです)
耐熱性・耐侯性も持っています。
他のプラスチック素材に比べて比較的軽いという特性を持つ、まさに軽くて丈夫なプラスチック素材です。
耐薬品性に弱く、アルカリ剤・溶剤で劣化します。
耐用年数8年とお考えください

 

・アルミダイカスト製

アルミダイキャストは、大枠でいえばアルミの鋳物です。金型へ圧入することで、きれいな鋳物を大量生産することができます。
金属なので、強度は強いですが鉄に比べると非常に軽く1/3の比重です。その上、錆びに強く耐久性抜群です。低温にも強いです。
耐用年数20年以上

 

・鉄鋳物製

金属なので強度は抜群ですが重量が重く、また、水や塩分に弱く、錆びに易いです。そのため、防錆処理を施して使用します。
ネジ固定式の場合、錆びにより固着することがあり、取り外しが困難になるケースがあります。
耐用年数20年以上(ただし錆びにより脆くなります)

 

・ステンレス製

非常に高価です。錆びには非常に強いですが重量が重いため、ベランダで使用する物は、厚みのあるステンレス鋳物ではなく目皿など板状のストレーナーが多いです。錆びにくいため耐久性は抜群です。
耐用年数20年以上

 

 

 

まとめ

傾向として、塩ビ・ポリカーボネートは耐侯性に強いといえども経年劣化で脆くなりますので、古くなるにつれて取り扱いに注意が必要です。
また、アルミダイカスト・鉄鋳物・ステンレスは塩分や電食(異なる金属が接触して、イオン化傾向の卑な金属のほうが腐食すること)により錆びが発生することがあり、この場合、耐用年数まで持つとは言えません。

イワタドレンストレーナーは、アルミダイカスト製ですので、電食等の錆びの発生が無ければ、20年以上の耐用年数を有しております。

この、半永久的な耐用年数は、丈夫過ぎて、時として困る原因となる場合があります。

 

 

 

ベランダ・屋上の排水口に関する情報をLINE@で配信しています。

ぜひ友達追加して下さいね!

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら