全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2018年11月05日

ベランダのヨコ型ドレン(排水口)の取り付け問題を克服! 弊社のヨコ型ドレン「Y-1」のご紹介

 

 

ヨコ型ドレンの設置にあたり「取り付けが難しい」「ドレン周辺に水が溜まる」といった悩みを持った事はありませんか?

本ブログでは、そのような悩みを解消する弊社のドレン「Y-1」を紹介させていただきます。

 

 

ヨコ型ドレン取り付け時の問題点とは

ヨコ型ドレン取り付け時に気をつけなくてはいけないのが、取り付け位置です。設置後にクレームとして多いのがドレン周りの水溜りですが、ヨコ型ドレンを床よりも少しでも高い位置に取り付けてしまうと、雨が止んでもしばらくドレン周辺に僅かですが水が残ってしまいます。いつまでもベランダが濡れてジメジメしているのは嫌なものです。弊社の「Y-1」は、その点に着目し、簡単に床よりも低い位置に取り付けられるヨコ型ドレンといたしました。

 

なぜ、簡単に床より低く取り付けられるのか

通常のヨコ型ドレンはL型の形状になっているため、そのツバの厚み分床を掘り下げなくてはならず、大工さんに手を借りないと取り付けが難しいものでした。

 

弊社のヨコドレンは、L型の形状ではなく、I型にすることで床の部分にツバが無い形状になっているため床と同じ高さに取り付けることが大工さんの手を借りなくても簡単にできるようになっております。そしてドレン内部まで防水層を巻き込んでいただくことで、自然と水の溜まりにくいドレンとなっています。

 

手間と時間がかかっていた横型ドレン設置

イワタY-1で苦手意識を克服

作業時間が短縮され、施工棟数も増加へ

 

 

 

お客様から頂いたお声をご紹介いたします!

 

 

 

建売住宅のFRP防水をメインに防水施工しているT様。最近の建売住宅のベランダは、横型ドレンの設置が増えてきましたが、様々な問題や手間と時間がかかり施工棟数をこなせず苦手意識を持っていたそうです。弊社のY-1を使用することで横ドレンへの苦手意識を克服し施工棟数を順調に伸ばしております。

 

ヨコ型ドレンはクレームの元!?

L型の横型ドレンを使用すると、どうしてもツバの厚み分、ドレンの位置が高くなってしまうため、「ドレン前に水がたまる」と、お客様よりクレームがくることが多々ありました。そのために、横ドレン取付の際は大工さんに協力してもらい、時間と手間をかけて下地の加工を施してもらう事が必要だったため、取り付が簡単な横型ドレンを探していました。

 

元防水施工業者の「イワタドレンY-1」を採用

そこで、元防水施工屋さんが作っているドレンなら使い易いだろうと思い、イワタドレン「Y-1」を使ってみたところ、最初こそ大工さんに取り付けてもらいましたが、今では自分で簡単に取付けられるようになりました。

 

クレームの悩みが解消し
作業時間や手間が減り、施工棟数も増えました

水たまり問題が解消された安心感と、取り付が楽になったので作業時間の短縮、また、今まで大工さんに協力いただいていた後ろめたさも無くなり、横型ドレン使用の指示が来ても怖くなくなりました。

 

 

現場で頑張る「いい仕事にこだわる職人さん」を応援します。

「Y-1」を利用していただき、また、このような実感、感想を頂けた事、とても嬉しく思います。取り付けが難しい、ドレン周辺に水が溜まるといった悩みをお持ちの方に一人でも多くの方に、弊社の「Y-1」をご利用いただき、ヨコ型ドレンでの悩みを克服していただければと思います。今後も、現場で頑張る「いい仕事にこだわる職人さん」を応援してまいりますのでご要望等ありましたらライン@などからでもご連絡ください!

 

 

ベランダ・屋上の排水口に関する情報をLINE@で配信しています。

 

ぜひ友達追加して下さいね!

 

 

 

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら