全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2018年10月15日

イワタドレンはFRP(ガラス繊維強化プラスチック)防水の下地としてご使用ください

 

イワタドレンはベランダ・屋上の防水下地用の排水口(ドレン)です

「イワタドレンって、○○に使えますか?」とベランダ・屋上の排水口としての使途目的ではなく、イワタドレン設置後に防水施工を行わない場合での使用が可能か、お問い合わせをいただいく事がございます。

 

使い方はお客様次第ではございますが、防水という観点から防水の下地以外の使い方は、お勧めしておりません。

 

イワタのFRPドレンはFRP防水の下地としてご使用ください。

 

FRP防水以外の防水の場合は防水材メーカーにご確認ください

また、「FRP防水以外でのベランダ・屋上のドレンとして使えますか?」とのご質問もいただきます。

ウレタン防水などは接着面を目粗しやプライマー処理を施し密着性を高めることで使用可能な場合もあります。

また、その他シート防水やアスファルト防水については密着性だけではなく、防水シートを押さえる構造が必要ですので、FRPドレンはご使用いただけません。

いずれにいたしましても、FRP防水以外の防水の場合、念のため防水材メーカーにお問い合わせてからご使用ください。

 

 

 

 

 

   FRP防水    アスファルト防水  塩ビ シート防水

 

FRPと接着できる接着剤は?

プラスチックは一見どれも同じように見えますが、実はそれぞれの特徴ごとに“塩化ビニル”“アクリル”“PET”“ABS”といったように素材が異なります。

それぞれの素材の接着は意外と難しく、プラスチックの素材を見極めたうえで接着剤を選ばなければなりません。

ただし、最近は接着剤の技術が大幅に進歩し「多用途」の接着剤であれば、ほとんどのプラスチック素材を接着できます。

FRPも「多用途」接着剤である程度は接着できますが、やはり、同素材の接着に比べると接着強度は劣ります。

「多用途」より接着強度が強いのが“2液アクリル”や“2液エポキシ”といった接着剤です。

使い方に癖や手間がかかりますが、FRPと異種プラスチックの接着強度はピカイチです。

 

 

 

 

 

 

           多用途接着剤        2液エポキシ接着剤

 

プランター(鉢植え)などに取り付ける際は

「市販のプランターにイワタドレンを取り付けられますか?」とご質問をいただいたことがございます。

プランターの置き方によってベランダが排水で濡れるのが嫌なのでプランターにホースを付けてプランターの排水をベランダの排水溝にもっていきたいとの事でした。

弊社のドレンにはホースに接続できるサイズのものはありませんので、水道管の部品を使って

プランターとホースを接続する方法を提案しました。

また、プランターに弊社のドレンを取り付けるのであれば、先に紹介した2液性アクリル、もしくは2液エポキシ接着剤をドレンとプランターの接着面に塗り取り付けていただければと思います。

 

 

FRP防水下地以外にご使用の場合はご連絡ください 一緒に考えます

冒頭にあったように「イワタドレンって、○○に使えますか?」というお問い合わせは、お勧めはしておりませんが、弊社としてはチャンスと捉えております。

お客様の希望を叶えることは弊社の喜びであると共に新たな市場の開拓に繋がる可能性がございます。

それが、弊社の商品の購入に繋がらなかったとしても、お客様のニーズを知ることは弊社の財産です。

「イワタドレンでこんなこと出来ないか」と迷われた際は、一緒に考えますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

 

ベランダ・屋上の排水口に関する情報をLINE@で配信しています。

 

ぜひ友達追加して下さいね!

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら