全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2018年10月04日

屋上の排水溝の鉄製鋳物ドレンに使われる蓋(ストレーナー)は同じものでなくて大丈夫です

 

 

 

 

数十年前のビルやマンション、アパートなど、大きな建物で屋上の鋳物製の排水口の蓋が壊れたままになっていませんか?

ドレンにストレーナーが設置されていないという状況はドレンを詰まらせ、雨漏りに繋がる危険性があります。必ずストレーナーを設置いただき、定期的なメンテナンス(掃除)で快適なベランダ・屋上を保ってください

以前「何十年も前の屋上用の排水口(ドレン)の鋳物の蓋(ストレーナー)が壊れていて、新しいストレーナーを取り付けようと探していますが見つかりません。どこかで、同じストレーナーを販売していませんか」というお問い合わせをいただいたことがあります。

その時は残念ながら写真を見た限りでは全く同じ製品を特定するには至らず、ご希望に沿う事は叶いませんでした。

 

でもご安心ください。今は各ドレンメーカーで改修用ドレンストレーナーや板バネを使用し様々なサイズのドレンに対応できるストレーナーが発売されているため、そのような場合でも対応できるストレーナーがたくさんあり、屋上用の鋳物のストレーナーは同じものでなくて大丈夫です。

ですので、その時も「逆にストレーナーを壊して撤去いただき、対応可能なストレーナーを設置した方がいいですよ」とご提案させていただきました。

 

その時、鉄製鋳物にドレンに対応可能な以下のストレーナーを提案致しました。

 

鋳物ドレンにも対応可能なストレーナーの一例

 

 

上記のストレーナーは板バネで固定できる為、様々な大きさのドレンに対応可能です。

 

 

昔の屋上用の鋳物のストレーナーはネジ固定式が多いため、同じ製品でないとネジ穴の位置が合わず、既存のストレーナーと同じようにネジで固定することがきませんでした。そのため、既存のものと同じものを探す必要があり、何百種類とある排水口(ドレン)の中から苦労して探していました。

 

念のため、既存のストレーナーを探してみたい方のために

鉄製鋳物ドレンメーカーもご紹介しておきます。

 

 

 

屋上用鋳物ドレンの製造メーカーの一例

 

(順不同)

 

 

今は、メンテナンスを考慮し、道具を使わずに取り外しできるものや、様々な大きさに対応できる汎用性の高いものなども販売されております。

ドレンにストレーナーが設置されていないという状況はドレンを詰まらせ、雨漏りに繋がる危険性があります。必ずストレーナーを設置いただき、定期的なメンテナンス(掃除)で快適なベランダ・屋上を保ってください

 

ベランダ・屋上の排水口に関する情報をLINE@で配信しています。

ぜひ友達追加してくださいね!

 

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら