全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

新着情報

ブログ

2018年10月03日

ベランダ排水溝の蓋の外し方 ~最悪の場合は壊しましょう~

 

ベランダを掃除していて「排水溝の蓋が錆びついていて外れない!」という

経験はございませんか?

蓋が外れなくて、中のゴミまで掃除できなくて困ったという声を良く聞き

ます。

ビルやマンションなど大きな建物は、丈夫さを考慮し鉄鋳物製のドレンを

使用しており、その蓋(ストレーナー)はネジで固定されています。

しかしながら、鉄鋳物製のドレンは、錆びるという欠点があり、それにより

ネジが固着し、外れなくなるということがよくあります。

 

そこで、固着したネジを外すためには、

 

1.適切な工具を使用する

2.ワイヤーブラシで錆を落とす

3.潤滑油を馴染ませる

4.徐々に力を入れてネジを緩める

 

以上の手順でネジを外していきます。

 

1.適切な工具を使用する

 

工具にも様々な種類がありますが、ネジを回す工具にも大きく分けて

汎用的に使える工具と

力を入れられる工具があります。

ここでは、力を入れられる工具を使うことをおすすめします。

例えば、ボルトやナットでしたら、汎用性の効くモンキーレンチ

などではなくメガネレンチを使用する。ドライバーを使用する際は

ネジの大きさに合ったドライバーを使用することでネジを回す際に

無駄なく力が伝わり、また、ネジを壊す予防に繋がります。

 

 

2.ワイヤーブラシで錆を落とす

 

ネジについた錆をワイヤーブラシできれいに落とします錆を落とすことで、

ネジを壊す予防に繋がるとともに、ネジの固着を最小限に抑え回し

やすくします。

 

 

3.潤滑油を馴染ませる

 

潤滑用かけて馴染ませることでネジを回しやすくします。

また、馴染んだ後に軽く金槌で叩くのも効果的です

(馴染むのに少し時間がかかります)

 

 

4.徐々に力を入れてネジを緩める

 

前に記載した適切な工具(ボルト・ナットの場合はメガネレンチ、

ドライバーの場合は

大きさを合わせて)を使用し、ネジを緩めていきます。

ボルト・ナットは意外ともろいため、徐々に力を入れていきます。

 

2.3.4.を何度か繰返します。

 

 

これで外れなければ諦めてください!

 

壊して新しいストレーナーを取り付けることをお勧めします!

(必ずしも同じストレーナーでなくても構いません。改修用として

設置可能なストレーナーは弊社でも取り扱っております。)

 

一番大切なのは、固着する前に、普段から蓋を外して掃除を行うことで、

錆の防止・固着の防止に繋がります。定期的にベランダ・屋上を清掃する

習慣が必要です。

 

 

 

ベランダ・屋上の排水口に関する情報をLINE@で配信しています。

ぜひ友達追加してくださいね!

 

 

 

LINEの友だち登録お願いします

 

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

 

お電話での問い合わせはこちら