全国配送
5個以上ご注文の場合、全国送料無料
大量発注歓迎
お見積いたしますのでお気軽にご連絡、ご相談ください。
1個から販売しております
少量でもお気軽にご注文ください。

お客様スペシャルインタビュー

■ 有限会社春日様

有限会社春日は、昭和45(1970)年に春日工業として設立され、今に続く息の長い防水会社だ。会長の愛甲修氏は、顧客と職人への感謝を忘れない一方で、報連相を徹底し、毎日日報を書かせるなど、厳しく職人を育てている。また、代表取締役である倉繁健一氏が自ら毎日トイレ掃除をするなど、率先垂範で社会人の基本を徹底している。このような厳しさを持つ春日が、FRP防水工事ではイワタドレン以外は使わないという。その理由を伺った。

感謝の心で経営

まず春日さんについて教えてください。社名の由来は何ですか?
三人で始めた会社なんですよ。「三人で日をまたぐ」と書いて「春」。
三人で力を合わせて成功しようという意味です。
事務所に入れていただいたときに「さざれ石」が置いてあるのが目に付きました。
事務所に飾ってある意味合いを教えてください。
その前に、ちょっと持ち上げてみて。(岩田社長、筆者の順に持たせていただく。)
▲春日では、日本の伝統の重みを忘れないために
さざれ石を飾っている
重いですね。
さざれ石は「細石」と書くの。長い年月をかけて小さな石が大きな岩になったんですよ。日本という国の成り立ちも、いろいろな少数民族が集まってできています。そういう日本の伝統の重みを忘れないようにという意味です。まあ、私は昭和25年生まれなんで、我々の世代には当たり前のことなんだけどね。
会社経営で大事にされていることは何ですか?
いま「日本の伝統」と言ったけど、それはすなわち
感謝の心ですね。たとえば、私は職人を使ってやっ
ているとは思わない。お客様には仕事をやらせても
らって、職人にはやってもらっていると思っています。

今年で43年会社を続けておられます。経営の秘訣を教えてください。
元々は目地防水(シーリング)工事の会社でした。しかし、それだけでは食べていけなかった。そこで、止水工事も含めた面防水工事もやろうと思ったのです。シーリング工事と防水工事の両方をやれば、防水としてはオールマイティになり、お客様が仕事を頼みやすくなる。お客様には、目地防水と面防水の区別なんて関係ないですからね。うちはそれで続いています。

イワタドレンに感動の声

「イワタドレンが原因のトラブルは過去に1度もありませんでした」(橋本工事部長)
▲Y-1 よこ引き用ドレン
イワタドレンはどういう用途でお使いですか?
木造建築のベランダや屋上でFPR防水をするときには、必ずイワタドレンを使っています。
イワタドレンを知る前はどうしていたのですか?
以前は別メーカーのFRPドレンを使っていました。これがサイズが大きすぎた。木造用の小さいのがないかといろいろ探していたら、イワタドレンを見つけました。
イワタの製品の中ではどれが気に入っているのですか?
よこ引きで下をカットしているやつ(Y-1)ですね。他のメーカーは塩ビパイプの部分がついていないんですよ。イワタさんのなら、塩ビパイプがついているので、サイズを合わせて切ればいいだけ。うちは大工さんにドレンを取付けてもらうのですが、あまりに取付が簡単だったので大工さんから「おぉー」という感動の声が上がりましたよ。
イワタ製品全般の評価はいかがでしょうか?
つばの厚みがちょうどいいですね。薄いほどいいのだけど、これ以上薄いと強度も気になる。ぎりぎりの薄さです。径も手ごろ。元々小さいのを探していましたからね。事故もありません。少なくともイワタドレンが原因のトラブルは過去に一度もありませんでした。

高いとは思わない

「お客様の声」を拝見すると、時々「もう少し安いといいのだが……」という意見があります。価格についてはいかがですか?
価格については問題ないと思っています。確かにリフォーム会社なんかだと安いほうがいいと思うのかもしれないけれど、うちとしては仕入価格に取付工賃を加えて見積を出すだけなので損はありません。安いものを使って自分の施工に不安を抱えるより、信頼しているものを使って安心した施工を施していきたいと思っています。
品質という意味では、取り付け易さはいかがですか?
1箇所につき5分ぐらいで終わるので取り付け易いと言えますね。特によこ引きは、通常はつばを切らないといけないので、他社製品のだと結構手間がかかります。イワタドレン(Y-1)だと、ものすごく楽ですね。
品揃えについてはいかがですか?
現状で十分じゃないですか。ただ、側溝が狭い場合もあるので、もう少し径の小さいつばやストレーナーがあってもいいかもしれませんね。

社長自ら時間外に対応

「大得意ではないのに、事務員さんが名前を覚えてくれているのが嬉しいですね。」(愛甲会長)
製品以外で、イワタのここがいいという所はありますか?
顧客対応ですね。まず事務員さんの対応がとてもいい。うちの規模だとFRP防水の機会は年に何回かです。イワタドレンもそれほど大量に買っているわけじゃない。イワタさんから見れば大得意先というわけではないはずです。しかし、事務員さんが名前を覚えてくれている。急ぎの時には、配送を待っていると間に合わないことがある。そういうときは、うちでは近所の金物屋でよそのドレンを買うなんてことはしません。車でイワタさんに取りにいく。こういうことが何回かありました。そうしたら「愛甲さん、いつもありがとうございます」と声を掛けてくれる。こういうのは嬉しいじゃないですか。
ずいぶんな惚れ込みようですね。
社長もいいんですよ。この前も時間外にどうしても注文したかったので電話してみたんです。そうしたら社長が自ら電話に出て、注文を受けて、発送までしてくれた。仕事を一生懸命やっている感じがあります。
最後にイワタにアドバイスがあればお願いします。
自社で作らなくてもいいから、鉛の改修用ドレンなどの関連商品や防水の副資材なども一緒に頼めるようになれば楽ですね。「ドレンのことだったらイワタに頼めばいいや」ということになれば、お客様も増えるんじゃないでしょうか。
本日は貴重なお時間、お話ありがとうございました。
取材日:2013年10月11日
※現在、有限会社春日様 は 株式会社アイ・コーポレーション様 へと社名を変更されました。掲載されている内容は当時の内容のまま「有限会社春日様」とさせていただいております。